YURIの妊活ブログ~妊娠・出産がんばるぞ!~

妊活から妊娠・出産を記録していくブログです^^(毎週日or月曜更新)

妊活ブログ21~妊娠する確率~

 少しご無沙汰いたしました。

 

 

 

 

 

 11月9日にリセットをしました。

 

 

 

 妊活を始めて10ヵ月。

 ちゃんと調べながら始めて6ヵ月。

 

 

 

 なかなか、妊娠とは難しいものだと改めて感じているこの頃です(_ _;

 

 

 

 

 

 自然妊娠する確率は、

 

 25~30代前半で25~30%

 30代後半で18%

 40代前半で10%

 40代後半~は1%

 

と言われています。

 

 しかも、これは生理周期が安定している、妊娠しやすい体質の女性の場合での確立になります。

 

 排卵日に避妊せずに仲良くしたら100%妊娠できる訳ではありません。

 

 数字で見ると実はかなり低い確率であることが分かります。

 

 

 

 

 

 ・・・と、頭では分かっていても、妊娠できないとへこんでしまいますよね。

 

 実は、9月に妊婦さんのおなかを触らせてもらい10月の誕生月でジンクス到来!と思っていた今月は、リセットしてしまいかなりへこんでしまいました。

 更には、芸能人の方を含め周りからの妊娠・出産報告がたくさんでダメージ増。

 

 

 妊活を始めてまだそんなに経っていないのに何を言っているんだコイツは!とお叱りの言葉をいただきそうです(_ _:

 

 

 

 私の場合は、落ち込むときは泣いたりしてグーーーッ!と落ち込んで、その後は一気に浮上することにしています。

 

 

 「よし落ち込んだ!次いくぞ!」です。

 

 

 気負い過ぎず、ストレスをためず、栄養のある食事をとって、夫との2人の時間を楽しみながら、時にはおちこんで、2人が3人になる日を想像していこうと思います。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

妊活ブログ20~妊活たまごくらぶ2016-2017~

 友人のつぶやきで知りました。

 

 こういった本が発売されているんですね。

 

 3月発売でもうじき新しい本が発売しそうですが、気になったときが吉日。

 

 本屋さんに見に行ってみようと思います!

 

 

楽天さん↓↓↓ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

妊活たまごクラブ(2016-2017)
価格:1112円(税込、送料無料) (2016/10/25時点)


 

 

 

Amazonさん↓↓↓

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

妊活ブログ19~自慰行為~

 13日にリセットをしたので、15日に飲み会に参加をして久しぶりにいっぱい飲んできました。こんにちは。

 

 

 

 

 

 男性が自慰行為をする方で、仲良くする前に行為に及んでいた場合に妊娠の確率は低くならないのだろうか。

 

 と疑問が浮かんできたので調べてみました。

 

 

 

 

 

 以前は仲良しの回数を増やすと、精液中の精子の数が減ったり、運動率が悪くなり妊娠には逆効果と考えられ、男性は数日の禁欲期間をもうけることをすすめられていました。

 

 しかし、現在では男性の禁欲期間が短いほど精子の質が高まり、妊娠の確率も高くなると分かっているそうです。

  自慰行為をすることで古い精子を追い出し、最前線を新しくして生きのいい精子に置き換えます。

 

 つまり、次の仲良しでより確実に受精させるための準備をしているのだということです。

 

 

 

 

 

 そう考えると男性の行為も少しは違って見えるかも?

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

妊活ブログ18~抗精子抗体〜

 妊婦さんのおなかも触らせてもらって誕生日月で今週結果が出る今日この頃です。

 

 ご利益があるのかないのかドキドキです。

 

 

 

 

 

 先日、友人が【美容室で「母体に抗体ができて妊娠しなくなる」という話しを聞いた】とつぶやいていたのを見て調べてみました。

 

 

 

 

 

 妊娠するためには女性の卵子と男性の精子が出会い受精をする必要があります。

 しかし、女性の体が男性の精子を異物とみなして排除する抗体ができることがあるそうです。

 それを「抗精子抗体」と呼びます。

 

 抗精子抗体は、精子と結合をして精子を動かなくしてしまいます。

 

 なぜ女性に抗精子抗体が作られるのかということについてはまだ解明されていないそうです。

 ですが、よく言われるのが抗精子抗体はアレルギーの一種のようなものでアレルギー体質の方に多いと言われているようです。

 

 

 

 抗精子抗体の検査は血液検査で行うことができます。

 

 しかし、保険適用が認められていないため1万円程度必要な検査となってしまいます。

 

 

 

 陽性だった場合、自然受精は難しいため体外受精や顕微授精を行う必要があるそうです。

 

 

 

 

 

 友人のつぶやきから調べてみたらとんでもなく衝撃的なことだったので、正直とても驚いています。

   好きな相手と一緒になったのに、自然受精ができないかもしれないなんて。

   しかし、妊娠できる方法が無い訳ではないので、そこは前向きに捉えたいところです!

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

妊活ブログ17~妊娠ジンクス~

 少しご無沙汰いたしました。

 

  9月もリセットしました。

 身近な方や芸能人の方の妊娠報告が少し多いこの頃。

 なのに、リセットしてしまい気持ちが少し落ち込んでいました。

 

 

 

 

 

 良くない空気を一変させよう!と妊活の記事などを見ていたら妊活にジンクスがあることを見つけました。

 

 更に調べてみると、いろんなジンクスがありました。

 

 

 

 その中から心惹かれたジンクスがこちら。

 

 

 

 【誕生日月は妊娠しやすい】

 

 【妊婦さんのおなかをさすると妊娠がうつる】

 

 

 

 今月は誕生月です。

 

 それに、9月に妊婦さんである友人と会う機会があったのでおなかをさわらせてもらったのです。

 

 いろいろ重なっているのでいつもよりも期待を持っていたりします。

 (その分、リセットした場合の落ち込みも大きくなりそうですけどね。)

 

 

 

 その他には、

 

 【陣痛中の妊婦さんに富士山の絵を描いてもらい持っている】

 【玄関にベビー用の靴を置く】

 【おトイレの掃除をする】

 【さるぼぼ(岐阜県飛騨地方で古くから作られている人形)を持ち歩く(大きい場合は寝室に置く)】

 【風水 : オレンジ色】

 【こうのとりキティちゃんのくちばしが折れる】

 

などなどたくさん見つかりました。

 

 

 

 

 

 信じるか信じないかはあなた次第

 

 私はこういったジンクスは信じるタイプなので、ちょっと気にしてみようと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【子宝祈願】さるぼぼ 特大 | 約40cm
価格:4536円(税込、送料別) (2016/10/6時点)


 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

妊活ブログ16~妊娠超初期症状~

 高温期を過ごしている今日この頃です。

 

 上手くいけばそのまま、リセットするなら週末です。

 

 今現在、いつもと同じような(リセットに向かいそうな)おりものが出ております。

 

 3連休の週末は楽しみが待っているので、出来ればリセットせずに気持ちよく3連休を迎えられたらなぁと都合の良いことを考えています。

 

 今回リセットしたらとっても凹みそうな気がするんですよね、なぜか。

 

 

 

 

 

 そんなこんなですごく気にしているせいか、妊娠超初期症状のようなことが起こっている気になっています。

 しかし、確証があるわけではないので妄想妊娠(想像妊娠)なのではないかと思っていることも事実です。

 

 

 

 

 

【妊娠超初期症状】

 

 妊娠超初期症状の時期は妊娠0週(最終月経が始まった日)から妊娠3週までの期間のことをいいます。

 妊娠2週目が排卵日になるので、妊娠3週目で受精卵が着床して妊娠になります。

 「妊娠したかも?」と実感するころには妊娠4週目に入っていることが多いそうです。

 

 

 

 妊娠超初期症状はいくつかあり、主な症状としては

 

1.微熱が出たようなだるさ

2.肌荒れ

3.異常な眠気

4.胸やおなかが張る

5.トイレが近くなる

6.生理日前の出血

7.おりものがいつもと違う

8.においに敏感になる

 

などがあります。

 

 

 

 

 

 しかし、どれも参考程度です。

 

 私の場合は1~4については生理前に似たような症状が現れます。

 5~8についても妊活をしている方ならそういった症状に敏感になって「もしかしたら?」と考えてしまうと思います。

 

 考えすぎると女性ホルモンが崩れてしまい、妊娠をしていなくても妊娠をしたときと同じような症状が現れる「妄想妊娠(想像妊娠)」になってしまいます。

 

 女性ホルモンが脳から指令を受けているため、誰でもなりえることです。

 

 

 

 

 

 今の私は、妊娠しているのか考え過ぎて妄想妊娠(想像妊娠)になっているのか、判断ができません。

 

 気にしないということは正直無理なので、この気にしている状態ととりあえずあと1週間仲良く過ごしていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】

妊活ブログ14~産み分け~

 「YURIは男の子を生みそうだよね。」と母に言われました。

 

 私としては、「お兄ちゃん・妹」の兄妹がいいなぁと考えています。

 (注:漫画の読み過ぎですw)

 けれど、男の子は育てられるかなぁと心配もあります。

 

 ということで、男の子と女の子の産み分けが出来たりするのか。

 

 

 

 

 

 赤ちゃんの性別は、卵子に受精した精子の種類によって決まります。

 卵子はX染色体のみ、精子はX染色体またはY染色体という細胞を持っています。

 卵子と結合する精子がX染色体だと女の子、Y染色体だと男の子が生まれます。

 

 

 

 また、それぞれの精子には特徴があり、

 

 X精子(女の子が生まれる)は、

  ①Y精子に比べて寿命が長い

  ②Y精子に比べて数が少ない

  ③動きが遅い

  ④酸性に強くアルカリ性に弱い

 

 Y精子(男の子が生まれる)は、

  ①寿命が1日

  ②X精子の約2倍

  ③動きが速い

  ④アルカリ性に強く酸性に弱い

 

とそれぞれ異なっています。

 

 

 

 男の子を生みたい場合は排卵日の直前に仲良しする。

 

 更に確率を上げるためには女性が気持ちの良い仲良しをすることが大切です。

 女性が気持ちよくなるとアルカリ性の液が分泌されるため、酸性の膣の中が中和されていきます。

 

 

 

 女の子を生みたい場合は2日程前にあっさりとした仲良しをする。

 

 

 

 

 

 などという理屈はありますが、確率を上げる方法であり100%成功する訳ではありません。

 生まれてくる赤ちゃんが男の子でも女の子でも大切な子どもには違いないので、どちらが生まれてきても大切に育てていきたいです(*´ω`*)

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】